FC2ブログ

木について

今週も…極寒です!
先週の天気予報では、少し気温が上がるという
ことを目にしたものですから、とても楽しみにしていたのが…
がっかり(+o+)でした。 先週と変わらず、朝は-5度
日中も4度ほどしか上がらないという週初めです。

さて、岡山県は檜の生産が5年連続で日本一!
ということは何度か記事にもしていますが、
真庭市の’市の木’も檜!なんですね。

いぇ、それが言いたいのではなく。
弊社で製材している樹種は、杉、松、檜、栗の順に多く、たまに
樫、桜等もありますが。

杉、松、檜はすべて針葉樹です。
住宅にはこれらが主に使われていますが、

「無垢材の堅さは樹種によって異なり、
木材の密度が低い程柔らかく、空気を多く含んでおり、
温かく感じられる。反対に、密度が高い程、固い木材となる。」
 (以上 「日本の木と暮らす」(国産材等流通促進協議会) より抜粋)

杉、松、檜はすべて針葉樹で柔らかい
(=あたたかみがある)
ということです。
これを製材所で製材いたしますが、
受注する際には、「自然乾燥」か「乾燥」か
ということもお聞きします。

弊社にある乾燥機で「乾燥」材に仕上げた場合、
時間もかかり、当然コストが上がりますが、
「木材は水分の出入りにより収縮・膨潤し、その度合いは
木材の方向によって異なる。そのため木材は変形したり
割れたりすることがあるので、その動きを抑制し、さらに
強度をだすために木材を乾燥させる。」(以上 同上資料より抜粋)
という目的があります。

自然乾燥でよいものは
伐採後、枝葉をつけたまま2~5ヶ月林内で水分を抜く。
その後製材し、最低3ヶ月以上乾燥させる
という工程を経たものを使用します。

弊社の受注では自然乾燥材:乾燥材、2:1ぐらいの比率でしょうか。
適材適所に使用されているということですね。
それにしても無垢材を使用した木の家は本当によいです。
第一に健康によいというのがよいです。

今週末には節分が!
気持ちだけでもを感じたいですね。
皆様、体調にはくれぐれもご注意ください。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

tabuchi

Author:tabuchi
株式会社タブチのブログです
http://kinoie-tabuchi.co.jp/index.html

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード