美作地域コミュニティビジネスプラン・コンテスト

桜のつぼみも膨らみはじめ、春本番を迎えています。

さて、「第4回美作地域コミュニティビジネスプラン・コンテスト」の一次審査、
二次審査が昨年10月、12月にありました。
第3回 同コンテスト受賞者へ資材を協力した経緯から、弊社も
プレゼンテーション審査に参加させていただいていました。

今回優秀賞を受賞された「地域課題解決プラットフォームインターナショナル・シェアハウス
テ(照)ラス」  姜 侖秀 (カン ユンス)さんの計画へ資材協力
を一部させていただくことになり

昨日はその贈呈セレモニーが弊社にてありました。

IMG_2352.jpg

地元真庭タイムス社、その他報道機関も取材に来社されました。
       
山陽新聞社にも掲載されると思います。

            IMG_2353.jpg


 IMG_2354.jpg


    カンさんの計画される事業は、
    「地域に眠る空家や遊休施設などを再生して
    世界の若者やアーティストたちが集まるシェアハウスを作る。利用者が地域住民の
    仕事を手伝いながら同時に地域の子供たちに彼らの技術や経験を教える
    教育プログラムを実施する。 また、独自の海外向けウェブサイトを構築し、
    海外の若者たちと地域を直接つなぐサービスも展開する。」
 

    という内容です。
    実際に古民家を購入され、それを改修するための資材を
    弊社が一部提供させていただいた…ということなのです。

  地域の住民が従来と同じ生活を続けていくには高齢化や少子化、
  人口減の問題と同時に、地元の産業自体も衰弱していくということが
  あります。  地方は同じ問題を抱えていますが、
  こうした動きにより地方のよさを海外へアピールしていただき、
  また海外からの観光の方を呼び込んだりするという狙いも
  あるようです。
  地元の若者への刺激にもなって活性させるという事でしょう。

  こうした動きは全国各地の地方で行われているようです。
  経済は文化のしもべです。

  私たち住民がしたいことは若者が戻ってきたいと思える街づくりですね!

  
  
     
     
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

tabuchi

Author:tabuchi
株式会社タブチのブログです
http://kinoie-tabuchi.co.jp/index.html

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード