FC2ブログ

住宅特集 2月号(創刊30周年)より

2年ほど前になりますが、神家昭雄建築研究室(岡山市)
にお世話になり、県内の古民家を再生させていただきました。


その作品が㈱新建築社 出版の住宅特集2月号
掲載されました。
  吉井の家 リビング
    
「この建物は「木小屋」と呼ばれていて、
母屋の燃料となる薪や木材をストックする
ために建てられ、そこに離れ的な
和室と鶏舎が併設されていた建物でした。
伝統的な民家のような立派な柱や梁はなく、
落ち着きのある材を使った簡素なつくりで、
住まいにコンバージョンするには躊躇
するような建物であった」
       (以上 神家昭雄氏の記事より抜粋)
   
 そんな思いで設計された古民家再生ですが、
 50歳代のご夫婦の素敵なお住まいに生まれ変わりました。

 テーブル奥正面に見えるピクチャウィンドゥは玄関をはいった
 ところにあります。
  また、ところどころに施されている窓から風景が眺められ、
 自然を感じて生活ができる贅沢な空間が生まれました。

         吉井の家 薪ストーブ
          1つ1つの素材が設計により生き生きして感じられます。
          
 同じ空間は望めなくても、
 生活のスピリッツ、参考になりますね!   
           
 ご興味のある方は何でもご相談に乗ります。
 お気軽にお問合せ下さい。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

tabuchi

Author:tabuchi
株式会社タブチのブログです
http://kinoie-tabuchi.co.jp/index.html

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード