ヒノキ生産量、岡山が5年連続1位!

真庭市古見界隈は田畑が多く、農作業で忙しくされている方が多いです。
これからは農作業に限らず、外での作業は
気温もぐんぐん上昇しますから、
水分補給を忘れずムリをしないようにしたいものです。

さて、2年前にも記事にしましたが、
先日の木材新聞に掲載の記事、農林水産省がまとめた
平成28年度の木材統計によると、
ヒノキの生産量が岡山が5年連続で1位になったそうです!

新設住宅着工数が伸びたことから日本国内の
素材需要量は前年比3.7%増となったということです。
特に国産材は7年連続で増加、27年に続き2千万m3台に。

ただ、需要内容を見ると、合板用(前年比9.7%増)、
木材チップ用(同2.3%増)、製材用(同1.5%増)の順に多く、
材価の高い材の活用が課題とか。
 一方で外材の伸びが国産材の伸びを上まっている
そうですが、まだまだ、国産材比率は79.4%で
シェアを誇っています。

これらは、家屋等の住宅用というよりDIY、
家具等備品製造への需要が増しているということでしょうか。


それにしても、ヒノキの生産量が5年連続ということは
素晴らしいことです!!
ヒノキはもちろんですが、美作杉を多く扱う弊社にとっては
少し意外(@_@)でしたが、杉は宮崎県がトップだそうです。

新築住宅への需要が増す一方、街中では空家も増えているという
事実があります。少子化、人口減…。
これからの課題、「傾向と対策」(←どこかで聞いた文句、あぁ受験生!)です。

弊社の家屋は良質な木材を使用し、
代々住まえる家として在来工法を行っており、耐震にも優れています。
また設計は、お施主様のご希望を優先して行っています。


結果、丁寧な造りとご好評いただいています。

代々住まえる家は、つまり時代にマッチしたエコロジーな家です。
時の移り変わりとともに、
ていねいに刻んでゆく我が家の歴史。
そんなご家族を、優しく包む家づくりをモットーにしています。


新築、リフォーム等ご相談はお気軽にどうぞ。




スポンサーサイト

M邸完成

随分暖かくなりました。
GW明けの1週間、リハビリ週間という
声も聞かれましたが、皆様いかがお過ごしですか。
 
 世界的には近隣国の問題等、
国内でも震災された方々を思ったり、落ち着いていられない
気持ちもしますが。
 自分にできることなど考えてみたり、
何より平和に過ごせていることに感謝するこの頃です。

さて、昨年10月~着工していました真庭市内のM邸が
先日完成しました。
お施主様は、30歳代のご夫婦でお子様が3人いらっしゃいます。
床面積は約40坪です。

 IMG_3491.jpg
  外観はスタイリッシュ!
  良質な木材をふんだんに使用していますので、
  重厚感が伝わってきます。

              IMG_3405.jpg
              LDK(ロング・ダイニング・キッチン(*^_^*))のお部屋です

 IMG_3409.jpg
 キッチンカウンターの対面にこのような引き出しが設置されました。
 奥様のご希望で、生ごみBOX等を収める引き出しを作りました。
 引き出しの奥には換気扇が設置されているそうです!
 
        IMG_3306.jpg
         階段を上がったところに設置された棚

  IMG_3281.jpg
   寝室の一部のスペース  
                     IMG_3285.jpg
                     寝室からロフトスペースへ

 IMG_3294.jpg
  また、お子さんのお部屋からもロフトスペースへ上がれるそうです。
  
  収納や、明り取り等スペースの有効利用ですね!(^^)!
  
  アイデアがぎっしり詰まった夢のマイホームが実現されました。
  屋根には、太陽光発電システム装置が上がっています。
 
  これからの時代にマッチした、
  また地元美作の木をふんだんに使用した住宅の完成です。
  ご家族の皆様のご健康が末永く続くものと確信しています。 

  ご近所の皆様にはお騒がせいたしましたが
  ご協力をありがとうございました。

  
      

 
  

耐震補強

GWまっただ中、皆様いかがお過ごしですか?
今週のお天気は晴れマークがほとんどですので
何をしても快適に過ごせそうです。

さて、こちらは3月から施工させていただいています、
真庭市勝山地内のT邸の耐震補強現場です。
築200年程になるそうですが、
土台や壁、腐った部分を修繕しています。
   IMG_0348.jpg
             IMG_0350.jpg

 IMG_0396.jpg
 柱を持ち上げて修繕しています。
           IMG_0403.jpg

      
壁は昔の家ですので、左官さんがきちんと木舞を組んで土壁です。
IMG_0438.jpg
 手間がかかるため、近年ではあまり見られませんが夏は涼しく、冬は暖かいという
 先人の知恵が技術となっていたわけです。
 最近でもこだわりの家屋では取り入れられています。需要と供給の内容が変われば、
 そういった技術の継承者も減少していくということですが、寂しいことです。

                    IMG_0549.jpg

         IMG_0556.jpg
                      

5月中頃には施工が終了予定です。

皆様事故等には気を付けて楽しいGWをお過ごしください。
プロフィール

tabuchi

Author:tabuchi
株式会社タブチのブログです
http://kinoie-tabuchi.co.jp/index.html

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード