木材料

新緑の美しい季節になりました。
皆様いかがお過ごしですか?

さて、新築現場の様子です。
 IMG_2775.jpg
  T邸。 5月末に完成予定の平屋です。

           IMG_2776.jpg
            直径270mmの杉丸太の大黒柱が見えます。(保護されています)

  IMG_2778.jpg
  壁の様子、 間柱や下地材にもヒノキ等の国産材をふんだんに使用しています。  


  5月末には完成の様子をアップしたいと思います!


 さて、こちらは真庭市北部のS邸新築現場の準備の様子。
  IMG_2781.jpg
   大工の手刻みです。
                 IMG_2779.jpg

    IMG_2782.jpg
    杉丸太の高梁です。
    6月上旬の建て方(建前)に向けての準備です。

 気候がよくなり、気分も緩みがちですが
 弊社スタッフも事故や怪我のないように作業を行っています。

 GWは暦どうりに営業いたします。
 ご相談等、お気軽にお問合せ下さい!
 
 
 
 
スポンサーサイト

建通新聞より

昨日はほぼ1日雨が降り、今朝まで残っていました雨も
お昼前には上がり、眩しい日差しの真庭市古見界隈です。
桜の花はほぼ散ってしまっていますが
今年も素晴らしいお花見ができました。
平和に過ごせているからこそ花を愛でることが出来るのですね。
感謝しながら日々を送りたいと思います。

さて、現場は次々と完成、引き渡しをさせていただき
今少し時間ができつつあるようです。
再来年、H31年10月には消費税が10%になるとされていますし、
リフォームを予定されるならかもしれません!

最新の建通新聞から抜粋ですが

建設コンサルタンツ協会が「第1回若手技術者全国大会」
を開催されたという記事がトップニュースにありました。

「建コンの世界に飛び込んできた仲間の中に、
 輝けないまま離職していく人がいるのはなぜだろう」
「建コンが何をする人たちなのか知らないまま入社してしまい、
 自分が描いた未来の姿と現実とがミスマッチを
 起こしてしまっている」
 という意見があり、それについての
 ディスカッションが1つにあったそうです。

 理想と現実はどこの世界にもありうること
 なのでしょうか。
 この春新入社員として各企業に就職された人を
 思います…。

 既成概念にとらわれない柔軟かつ、大胆な発想で
 建設コンサルタントとしての在り方や業界の
 将来ビジョンについて議論するのが初めてだった
 ということですが、どの業界にも必要なことなの
 でしょうね。


 決められた事を決められた様にこなしていく
 というのは日本の教育の中でたたきこまれて
 きていることで、ある意味応用がきかない 
 脱線すると目立ってしまう…。
 そんな個々の不安が全体像になっているのかも
 しれません。
 
 時代は変化しています。 
 守るべきは守り、新しい風を吹き込んで
 結果的に変化に手がのびなかったとしても
 意識の中には新しい知識等が残るでしょう。

 日本の国内だけでなく海外の情報にも
 目を向けていける時代です。
 
 リフォーム、新築は今!です。
 お気軽にご相談下さいm(__)m
 
プロフィール

tabuchi

Author:tabuchi
株式会社タブチのブログです
http://kinoie-tabuchi.co.jp/index.html

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード