第5回美作地域コミュニティビジネスプランコンテスト

昨年12月に掲題、美作地域のコミュニティ
ビジネスプランのコンテスト最終発表がありました。

これは、美作地域コミュニティビジネスプラン・コンテスト実行委員会
が主催する事業ですが、以前木材を提供させていただきました経緯で
毎年コンテストの発表を拝見させていただいています。

今回は美作市、奈義町、美咲町、真庭市の合計9団体がエントリーし、
最終審査が行われました。
 どの団体も過疎化していく地方で継続的に支援する人的問題等を
抱えており、地域興しを含んだ計画の発表でした。

受賞された団体のうち、
真庭市内の「木山郷土保存会」
の計画する‘門前カフェ‘改修の為の
木材(杉床フローリングを数枚)を
寄付させていただくことになりました。

先日19日(日曜)に贈呈式が行われた
時の様子です。
   贈呈式1
                      贈呈式2


     ワークショップ
     今年8月の完成を目標に、計5回のワークショップを計画しており、
     今回は2回目のワークショップでした。
     このワークショップへの参加は自由で、
     9:00~15:00 の予定で行っているとのことです。
             作業風景1
                                                      

 ホームーページはありませんが、フェイスブックで参加を呼び掛けたりしています。
 興味のある方、お問い合わせは
 木山寺 0867-52-0377
 までご連絡下さい。とのことです。


ちなみに、発表タイトルは「木山の郷土 奥山の自然と遊ぶ」
~郷土の文化・史跡・自然を次の世代へと繋げるために~

 事業内容
 木山寺・木山神社を中心とした地域内コミュニケーションや伝統行事、
 自然等を維持・継承していくため、門前カフェの改修や山の基地の整備、
 木山地区を巡るツアーなどを行うプランです。

地元真庭市での歴史ある文化は次世代へと継承していきたいものです。
ますます人口減が予想される地方ですが、こういった活動を
微力ながらもお手伝いさせていただけることはありがたいことです。

スポンサーサイト

製材所

今朝も冷え込みましたが、日中はを感じさせる陽気に
なりました。インフルエンザが流行し、弊社スタッフ2名も休み中です。
体調を崩されている方も、お大事にしてください。

さて、これは檜の21cm角7m30cmの木材です。
 IMG_0033.jpg
 弊社の製材分も含め合計60本程を弊社の乾燥機に
 入れ1か月乾燥させたものです。
  一般の民家では7mを超える木材はほとんど
 見られませんが、この木材は、真庭市北房に建設中の
 統合小学校に納めます。
  
 IMG_0091.jpg
                    IMG_0092.jpg
                     1か月の乾燥により、多少ひねり等が出るため
                     挽き直しをしています。

挽き直し

    
        IMG_0097.jpg
        含水率19.5%↑
   
   IMG_0058.jpg
   含水率22.2%↑

 含水率は19.5%~25%を目標にしています。
 天然乾燥材に比べて乾燥機に入れる乾燥材は単価も高くなりますが
 安定した材となります。 
  
 

時代の移り変わり

1月中旬の大寒波→大雪、2月に入ってからも
週末ごとに寒波が降りてきて、真庭市内には
大雪警報が何度か発令されました。
今朝も積雪。降っている間は風流なんですけど。

皆様の近辺はいかがですか。
節分を過ぎてもには程遠い
気候です。

さて、弊社は変わりなく木材市場への木材買い出し、
製材所への受注、製材。現場ではリフォーム等
お声掛けいただいています。

昨日の建通新聞より、感じたこと。

内閣府による地方創生拠点整備交付金が全国897件に対して
556億円が予定されているとか。
また、別の欄には業種を超えて地域を元気に…。
ということで農林水産業と建設業がタイアップして
事業を行っているという取り組みが紹介されていたり。

 人口減少により国がさまざまな取り組みをしている
ということは随分前から耳にしますね。
ここ真庭市も地方代表のような場所で、
考えさせられることが多くあります。

「地域を支える基幹産業であるということで、
建設業は農業と共通項が多い」との言葉にも納得するものが
ありました。 
生きるために農業は一番大切なことなですよね、
例えば、、海外からの住民をおもてなししたりも大切ですが
日本の文化や、産業、農業等 存続しなければならないことを
しっかりと守っていくのも現代人の責任だなと思うのです。
 人にしても、私たち日本人(海外からの住民と同じように)、
お互いをもっと大切にしていくことが
大事ではないのかな。

日本には世界に誇れる素晴らしい文化が
たくさんありますね!
1庶民には非力ですが、せめて家庭内でとか、友人との会話で
とか日本を愛していきたいなと思ったのです。
 
在来工法による弊社の住宅も、実にすばらしいです。
リフォーム、新築、お気軽にご相談下さい


記事を読み、改めていろいろ考えされられた今日でした。
プロフィール

tabuchi

Author:tabuchi
株式会社タブチのブログです
http://kinoie-tabuchi.co.jp/index.html

最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード