近況

先日のスーパームーン、皆様ご覧になられましたか?
曰くつきの満月のお月様。 今度はもう見れないかも
しれないななんて。
 当日28日は雲だらけの夜空に隠された、
自然界の壮大なメッセージを感じてしまいました。
(前日と翌早朝にはしっかり拝見することが
できましたのでうれしかったです。)

さて、秋深まるこのごろの弊社です。
建築部門では各現場は順調に。
事務所内ではお客様が来社、新築のお話や、
補助金の為の資料作成等々。

製材所部門では県内木材市場、お取引先からの受注
生産。設計士さんがお施主様と木材の見学にも
来社されました。
とても良い香りが事務所内にも漂ってきます。

明日からは神無月。

多忙ですが、歴史や自然に触れる時間をもって
少しゆとりをもって秋を過ごしたいですね。
  

 
スポンサーサイト

マイナンバー制度講習会

9月に入りました。朝晩涼しくなり、秋の訪れを感じるこのごろですね。

さて、昨日マイナンバー制度講習会へ行きました。
耳にしたことはあるけど、どんなものなのか、
また日ごろの事務処理にどのようにかかわってくるのか、
興味深々で受講。

マイナンバー制度(別名 社会保障・税番号制度)、
具体的には、「行政手続きにおける特定の個人を識別するための
番号の利用等に関する法律」に基づく制度で、
目的としては以下3つの柱を効率化するためのもの
であるということと導入部のお話でした。
 ① 社会保障
 ② 税
 ③ 災害対策

つまりその制度が今年10月からいよいよ本格的に稼働準備が
始まるということで遠い話ではなく目の前の話で
あるということで少々危機感を感じつつ拝聴しました。

 今現在ある、個人にあてられた年金番号、納税番号、住民票コード
 健康保険被保険者番号、雇用保険被保険者番号等を
 ひもくくりにして12ケタの統一番号をつくろう 
 という事の様です。

 事務処理としては平成28年1月1日以降、

 ・ 支払調書に個人番号の記載欄が追加
 ・ 源泉徴収義務者が税務署に提出する書類への
   個人番号、法人番号(これもマイナンバーが付与される)
   を記載する必要が出てくる。
 ・ 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書への
   個人番号、法人番号の記載が必要になる。

 との主な説明でした。
 またその取扱いは厳重にすること。たとえば番号の提供を受ける者は
 どのような目的でその番号が必要なのかを提供者に説明する義務が
 あること等。
  事故(自己)防衛の為に行うべき事柄を中心に…。
 
 中身の濃い数時間でした。
 税理士事務所の方のわかりやすい説明をありがとうございました。
  
プロフィール

tabuchi

Author:tabuchi
株式会社タブチのブログです
http://kinoie-tabuchi.co.jp/index.html

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード