Y邸完成

秋晴れの素晴らしい朝です。
10月も下旬になると朝晩寒くなりましたが
皆様いかがお過ごしですか。

お祭りシーズンですのであちらこちらで
にぎやかなだんじりの子供の声やお囃子が聞こえてきます。
日本の伝統行事は大切に受け継いでいきたいですね。

 さて、真庭市内に新築していました
長期優良住宅(5月上旬棟上げ)のY邸が完成しました。
 IMG_1563.jpg

長期優良住宅は、劣化対策、耐震性、省エネルギー性などの住宅性能が高く、
良質な住宅ですが、当然その分の建築コストは一般住宅より高くなる傾向があります。
が、良質な住宅ストックを普及させ将来世代に継承するために
様々な優遇措置がはかられています。
(弊社HPより抜粋)
 
定期的な検査等、きまりごとが多いのですが、
代々きちんとした状態でメンテナンスを行うことにより
家の持ちがさらによくなるということなのです。


   玄関のポストを内側から見た様子
   IMG_1567.jpg
   お施主様は山に木材を多く所有されており、その木材を
   ふんだんに使用して施工させていただきました。
   ポストのところに使用している木は黒柿の木だそうです。
   アクセントになって素敵ですね。

      リビングの吹き抜けIMG_1560.jpg
       
       階段の踊り場にも棚を作り付け      
       IMG_1575.jpg
  IMG_1576.jpg
  部屋にも小物の為の棚を作り付けしました。
  住んでいると物って増えるんですよね~。
  私も上手に収納して住まいたいといつも思ってはいるのですが…。
  収納はいくらあっても困らないです。
  
 IMG_1569.jpg
  こちらは、廊下の天井。煤(すす)竹を使用しています。
  こちらは壊す前の住宅にあったものを使っているそうです。

  古いものでも、お手入れ次第で長持ちします。
  それは素材でも洋服でもなんでも共通しているのかもしれません。

  それにしても電化製品のサイクルの早いこと。
  10年以上前の部品はなくなるそうで…。
  時代と共に省エネ等の性能も良くなるということもある
  ので、多少目をつぶらないといけないのでしょうね?
  
  話が逸れましたが、素敵なY邸のリポートでした。
  ご家族益々のご健康と繁盛をお祈りいたします。
       


スポンサーサイト

近況 

すっかり、秋が深まりました。
皆様お変わりないですか。

先日、御嶽山の噴火により多くの犠牲者が亡くなられました。
本当につらい出来事です。
心よりご冥福をお祈りいたします。

さて、弊社の近況です。
真庭市内のI邸は古民家の再生をさせていただいていましたが
完成しました。
  IMG_1534.jpg
   畳の間が最近は少なくなりましたが、
   やっぱりいいです和。

          IMG_1535.jpg
          古い梁が素敵なアクセントです。

また、新しい空気に代々と歴史が刻まれていくのですね。

  それから、真庭市内に新築のM邸とお寺の地鎮祭の様子です。
  IMG_9063.jpg
             IMG_9095.jpg
   秋晴れの中土地神様に無事な工事進行を祈願いたしました。

 ご近所の皆様にもお騒がせいたしますが、 
 安全に施工したいと思いますので
 よろしくお願いいたします。


 食欲の秋もよし、スポーツの秋もよし、読書でも、睡眠(?)でも
 なんでもよしです。
 
 交通事故や健康にはお気を付け下さいね(*^_^*)



    
プロフィール

tabuchi

Author:tabuchi
株式会社タブチのブログです
http://kinoie-tabuchi.co.jp/index.html

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード