K邸

先日のF邸完成見学会には大勢のお客様にご来場いただき
ありがとうございました。
土壁の家の良さを体感していただけたと思います。

さて、話は変わるのですが、今朝のラジオで睡眠時間について
その道の研究者がお話されていました。

 皆様もお聞きになったことがあると思いますが、
最近の日本人は多忙な事、インターネット等の環境により、
年代を問わず睡眠時間がかなり短くなっているということです。

睡眠時間が短い状態で生活を続けると寿命にまで
影響し、短命であるという事もお聞きになったことがあると
思いますが、
 研究者の先生曰く、若い世代はたくさん睡眠が
必要であるのに睡眠時間が不足しており、逆に
年配者は睡眠時間は若い世代ほどは必要ではないそうです。
現在、不眠症で悩まれる方も多いそうですが、
8時間睡眠にとらわれすぎなんだそうです。
眠らなければならないという義務感にとらわれすぎて
眠ることが恐怖になって、不眠症と錯覚する傾向も
指摘していました。

 長くなりましたが、睡眠には住まいの環境も
大きいのです。良質な無垢材や天然素材で建築された
住居は住まう人の睡眠にも大きく関与するということは
皆さんもご存じだと思いますが、
2年ほど前にハウスメーカーで建築された40代の方と
お話する事があり、
「夫婦そろって眠りが浅くて困るんじゃー、
また夜が来たと思って。仕方ないから寝るけどね」
と話されたのでした。

特に私が建築に携わっているということもご存じない様子でしたし、
たわいない会話の1つでしたので、私も数日してから
この会話を思い出し、やっぱりそうかと思ったのでした。

 壁面もクロスなどで囲まれた住宅よりは杉板など自然素材を
多く使用した良質な住宅は良質な睡眠を促すというお話でした。


    真庭市内に建築中のK邸です。
    IMG_6094.jpg
  お施主様は30歳代のご夫婦。
  仕上がりをとても楽しみにして下さっています。
IMG_6095.jpg

良質な無垢材をふんだんに使用した弊社ならでは
の建築住宅です。
家づくりをさせていただきながら、
健康作りにも関与させていただいていることは
誇りでもあります。
   
スポンサーサイト

完成見学会

3月ももうすでにお彼岸まっただ中でございます。

昨日は雪、風、太陽、雨、全てが登場する不安定なお天気でしたが、
今朝は晴天に恵まれ、見学会日和になりました。


さて、掲題のとうりですが、
20日の真庭市内の朝刊折り込み、「真庭タイムス」に
掲載していただきました。

「土壁の家」 の完成見学会が
本日10:00~17:00まで
開催されます。


 大変遅くなり、申し訳ありません…l
 本日このページをご覧下さった皆様限定の、レアなニュースで
 ございます。(いっぱい、いっぱい)


場所は、真庭市台金屋で、真庭自動車教習所の近くになります。
また、近くには登りが立っていますし、弊社スタッフが
ご案内いたします。


弊社からも車で、10分程のところですので

(株)タブチ (0867)42-0295 まで
 お気軽にお問い合わせ下さい。


「土壁の家」は和風建築の代名詞となっていますが、
 昔は当たり前の工法でした。

 近年様々な建材や工法が施工されていますので
 逆にまた、その良さが見直されているのです。
 
 特徴としては、「蓄熱性」と「吸放湿性」
 部屋の中から暖房で暖めた時に、土壁が熱を蓄え、
 一旦暖まると冷めにくい性質があります。
  また、夏は吸放湿性が暑さを和らげる働きを
 担ってくれるわけです。


 さらに、弊社で製材した良質な無垢材をふんだんに利用していますので、
 まさに自然素材を有効活用した人体に優しい家になりました。

 見所いっぱいの家ですので、
 是非多くの方にご覧いただけたらと思います。 

 よろしくお願いいたします。

プロフィール

tabuchi

Author:tabuchi
株式会社タブチのブログです
http://kinoie-tabuchi.co.jp/index.html

最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード