大勢のご来場をありがとうございました

先週土日の完成見学会では、天候にも恵まれて、また大勢のご来場をいただき
ありがとうございました。

   IMG_8508.jpg
   玄関を入り、吹き抜けの空間と薪ストーブ(写真では設置されていませんが
   当日は正面の階段下に設置されていました)もあり素敵な空間でした。
   
 これからもずっと、ご家族の健康が続きます様に。
 また、ご家族の成長と笑顔がきざまれて素敵なお家になるんでしょうね。

 お施主さんはじめ、協力業者の皆様、ご近所の皆様
 本当にありがとうございました。

   
            
スポンサーサイト

完成見学会をします

今週末、真庭市内に新築していましたW邸の完成見学会をします。
家作りにご興味のある方等、たくさんのご来場をお待ちしています。

若田邸完成見学会広告

  真庭市内に在住の方は、明日の朝刊の折り込みちらし「真庭タイムス」
  に掲載されますので、ご覧下さい。

  また、この記事をご覧の方は、多少ご覧になりにくいので
  ご不明な点がありましたら、  
  (株)タブチ (0867)42-0295 までお電話下さい。
  よろしくお願いいたします。

  このお住まいの御夫婦は30代の方で、お子様がお一人いらっしゃいます。
  デザイン性もさることながら、収納がたっぷり確保されていること、
  弊社製材の美作の木材をふんだんに使用していること
  等見所たっぷりです。
   
            IMG_8462.jpg
 

       IMG_8489.jpg

  
              IMG_8481.jpg
              照明や、洗面所のタイルなども雰囲気が素敵です。
              
       ご近所の方にも大変ご迷惑をおかけします。
       すみませんが、よろしくお願い申し上げます。 
   

本山寺 保存修理工事 Part.2

少し秋らしくなってきました。
皆様お健やかにお過ごしですか。

先日の続きです。
檜皮葺(ひわだぶき)について…。

束ねた皮が用意されますが
「普通 長さ75cm、直径40cm、重さ30kgほどの筒型
にまとめられて出荷され、これを丸皮と言いますが、
大規模な建物を葺く場合、1坪(3.3m3)に
およを5丸分(150kg)が必要とされています
。」
(資料より)

おわかりだと思いますが、
気の遠くなるような手作業が必要となると言うことです。

IMG_4455.jpg
また、「軒先の部分は屋根に重厚な印象を持たせる為に
    檜皮を非常に分厚く使用します」
 とのことです。
 
         IMG_4475.jpg
         「軒先が整えられた後に全体の平地に檜皮が葺かれていきます。
          檜皮は約1.2cmずつずらしながら下から上へと重ねられ、
          竹の釘を用いて止めていきます。」
   IMG_4477.jpg
    「1枚の檜皮で、約63枚葺き重ねられており、厚さは
     約10cm程度になり軒先の厚さと比べるとかなり薄いということが
     わかります。」
   もちろん他の細かな作業もありますが、
   今回の見学会ではメイン作業となる檜皮葺きについて
   説明がされ、見させて頂いたのです。

貴重な体験をして帰りました。
ありがとうございました。

また、来年訪れてみたいと思いました。
お近くの皆様も是非ご覧下さい。

     

本山寺 保存修理工事

11月とは思えない暖かい陽気でしたね。
来週は雨が多く、気温も下がるとか。
体温調節にご注意下さい。

 さて、去る10月29日(土)国指定重要文化財
に指定されています、岩間山 本山寺(いわまさん ほんざんじ)
の保存修理工事の現場見学会に行って参りました。

対象の本堂は、なんと室町時代(1350年)に建立されたそうです。
今回はその屋根の修復を中心にされるということで既に昨年12月より
行っておられ、来年12月を引き渡し目標にされているとの事でした。

IMG_4460.jpg
このような、古い建物を間近に見させて頂くことは本当に久しぶりで、
また、手作業による屋根の修理の説明を伺い
ただただ、感動しました。

    IMG_4449.jpg
    修理前の屋根を遠目に見るとさして感動もなかったのですが
    (すみません…)、
              IMG_4458.jpg
              檜皮葺(ひわだぶき)による
              施行方法なのです。
       
    上の写真のように、職人さんが、一枚一枚檜の皮を剥いだり、
    揃えたりしてそれをまた束に束ねて用意します。
    それをまた、屋根に打ち付ける作業をしていくのです。
    IMG_4466.jpg

さらに詳しいことは、  
後日! 
(気持ちをクールダウンさせます・笑)
プロフィール

tabuchi

Author:tabuchi
株式会社タブチのブログです
http://kinoie-tabuchi.co.jp/index.html

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード