土壁

秋晴れの日が続いています。
しかし、今年は’はっとうじ’(カメムシとも言います)が多いですね。
はっとうじが多い年は雪が多いという言い伝えもありますので、
スキーヤーは少し楽しみな気分でしょうか。

 さて、T邸の現場からです。
IMG_2541.jpg
これは 竹小舞(たけこまい)といって、細い竹を組んだものです。
この下地の上に土壁を塗ります。

 土壁は手間が掛かりますが、"湿気の吸収・排出に優れ、夏涼しく冬暖かいなど、
室内の湿度、温度が安定するので、高温多湿の日本の気候風土に適した壁”という
メリットがあります。 
All About用語集土壁より)
 T邸では、内壁に土壁を施行します。

    IMG_2537.jpg

  やっと間に合いました(10月の記事に…苦笑)
さあ、明日から11月、ラストスパート2ヶ月!
スポンサーサイト

現場

決して遊んでいる訳ではないのですが
記事が書けず、情けない私です(汗)。

J邸の完成(また写真をのせます。)そしてT邸は内装に掛かっています。
 その他にはリフォームもさせていただいています。
11月には新築1件、古民家再生が1件あります。
(忙しくてありがたいです。)

先日からご紹介しています、T邸ですが
木製枠を使用した窓を施します。
IMG_2492.jpg
 一般に多い金属サッシでない、オーダーの木製建具を
付けられるのです。どんな仕上がりかたのしみですね!

             IMG_2486.jpg
             これは、破風板 と瓦の間の隙間を埋める板の塗装をしているところです。IMG_2461.jpg
上の写真の屋根の妻の下の板が破風板なのです。


  この続きは、また明日(か明後日…笑)

T邸 

先日のT邸です。
屋根の下地材を貼り、瓦を葺きました。
IMG_2473.jpg

平瓦は石州瓦です。瓦の下に見えるのが、アスファルトルーフィング
その上に瓦桟が見えます。  この瓦桟が瓦止めになっているのです。
IMG_2476.jpg

       葺き上がると、通常の瓦との違いがおわかりいただけますね。
       IMG_2478.jpg
       …チョコレートに見えてしまう私です。

外観、内装が楽しみなT邸でした。

T邸建前(棟上げ)

4日(日)、好天に恵まれた中 建前を行いました。

IMG_2433.jpg
1階のスギ材(12.0cm×24.0cm角)の桁をクレーンで吊り、柱の上に据え付けます。
  
             IMG_2434.jpg

             2階で作業中の若い大工です。  
             IMG_2437.jpg


こちらは2階の棟に納める棟木です。 棟上げの日付、お施主さんの名前を
記載した棟木を2階の棟に納めるのです。(棟納め)

IMG_2441.jpg
                     
          無事に棟上げを済ませ、お面を祭り、棟梁による神事を行います。
          IMG_2448.jpg
IMG_2442.jpg

 この後、もち投げを行いましたが、投げるのに専念していましたので写真はなしです(笑)
 自然素材へのこだわりを強くもたれているお施主さんです。
 無事に家造りができますように!!
            

T邸その後

早いもので10月になりました。
ここ数日、むしむしと暑い日が続いていますが、
確実に秋の空気です。
 皆様は 食欲の秋・文化の秋・スポーツの秋・読書の秋… どれを満喫されますか。
私は欲張りなんで、全部!!満喫したいです(笑)

さて、先日基礎工事をご紹介しました、T邸です。
10月4日には建前(棟上げ)を予定しており、着着と準備がすすんでいます。

 IMG_2430.jpg
 基礎に桧の土台を据え付けている所です  

 台風の影響が心配されますが、当日はお天気になりますように!
プロフィール

tabuchi

Author:tabuchi
株式会社タブチのブログです
http://kinoie-tabuchi.co.jp/index.html

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード