仕事納め

今日で弊社は仕事納めとなります。
今年も、地域の皆様や関係業者の方々に支えられて
1年を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。

近年、米国のサブプライム・ローンの問題をはじめ、
貨幣価値の変動が激しく円高・ドル安といった
環境を生み出しています。
その結果、特に輸出に頼っている企業は経常利益○%ダウン・
またある企業は赤字に転落など。
 その結果、多くの方が職を失ったり、賃金カットというニュースが
相次いで報道されています。

年末に、景気の悪い話ばかりで申し訳ないです。
しかし、今年は悪かったかもしれない方も来年は
きっとよくなるはずです。
感謝の気持ちで頑張りましょう!

来年も皆様にかわいがっていただけるよう
社員一同小さなことから地道に頑張っていきたいと思います。

皆様もお揃いでよいお年をお迎えください。




スポンサーサイト

クリスマス・イブ

今日は、クリスマス・イブです!
皆さんは、どんなクリスマス・イブをお過ごしになられますか?

キリスト教の信者でなくても たいていどこのおうちでも
ツリーやイルミネーションなどの飾りを飾って楽しんでいますね。
考えるだけでもわくわくします。

サンタさんは煙突から入ってくるなんて、小さい頃は
信じていましたが。
母は換気扇から入ってくるんだよなんて。
「えっ、外すんか???」と思いながらも信じていましたっけ(笑)。
 おうちによっては玄関からとか。
どちらにしても子供には楽しい日です。

あたたかいおうちで、あたたかい料理とおしゃべりで
心あたたまるひとときでありますように。

リフォーム

岡山市内のY邸の増・改築工事を行いました。
温室、食堂、和室を改造させていただきました。
Y邸 改造前トリミ


ウッドデッキがあり、植物の多い素敵なおうちでした。 ステンドグラス

また奥様がステンドグラスをお作りになる趣味をお持ちで
玄関脇や大きな窓ガラスにはめ込むといった趣の
あるお宅に仕上がりました。
Y邸 改造後

吹き抜けステンドグラス


ありがとうございました

13日土曜日は好天にも恵まれ、
4会場同時開催の見学会にはたくさんのご来場を
ありがとうございました。

ホームページにも掲載したのですが、
勝山町のO邸の玄関は、お施主さんがこだわられ、
なんと約4mもの幅があるのです。

 そして木材はお施主さんの山から木を運び
柱や敷居や鴨居などの造作材に使用しました。  
より思い入れのあるおうちに仕上がりました。
素敵ですね。

見学会は終りましたが、工事途中でも
いつでもご案内いたします。




現場見学会をします

昨日は、真庭市久世地内に建設、F邸の棟上げ(建前)でした。

快晴の中、無事に作業を終えることが出来ました。
場所は見晴らしのよい高台に建てています。

さて、この週末ですがこの現場を
「構造見学会場」とします。

土台、柱、梁、桁等がどのように組まれているのか、
ご覧になれるチャンス。
地元の新聞には近々掲載予定ですので、ご覧になっていただきたいです。

その他3ヶ所を同時に見学会場とする予定です。
内、1ヶ所は完成しており、他2ヶ所はほぼ完成の現場と施工中現場となります。

近々ホームページに掲載予定ですので、
そちらのほうもご覧になって下さいね。

光触媒コーティング

・住宅、ビル、マンション等の外壁、門扉、塀の汚れがひどい。
・トイレの臭いが気になる。

 こんな時には、光触媒コーティングという塗装があります。
 光触媒というのは、酸化チタンの光触媒半導体金属を
 触媒とし、光エネルギー(紫外線)を使って、
 空気中の水と酸素から活性酸素種を作り出す。

 この分解力によって様々な有害汚染物質を除去、無害化する。

以上の仕組みによって様々な菌を分解するんだそうです。
菌の死骸と合わせて、菌が死んだあとに出す毒素をも
完全に分解してしまうとか!!


それで、トイレの悪臭も退治することができるんですねぇ。
病院内の壁等にも施工されるんだそうです。
 
このたび、新築のおうちの壁面に施工予定です。

超長期住宅先導的モデル事業

国土交通省が平成20 年度から実施している、超長期住宅の普及啓発に寄与する
モデル事業に対して助成を行う事業で、すでに2回の応募、審査があったようです。
審査に通過したプランの家を建てると、最大200万円の補助金が
出るということです。
今回の超長期住宅とは、「200年は住める家」ということで、
構造上しっかりした造りが必須となると思われます。

弊社は、そのプランへの応募はまだなのですが、
 先日、社長はじめ、大工数名が倉敷市内に出来たという
モデル住宅を視察に行って参りましたところ、
柱使い等 弊社でも既に行っているという感想でした。
もちろん、今後の課題もあると思います。

 国土交通省の審査結果からですが、
地域の気候風土や住文化との調和に配慮した提案はあまり見受けられず、
また、優れた街並みの形成、街並みを長期に維持管理するなどの提案につい
てもあまり見受けられなかった。とのことでした。
 今後の課題であると。 
 以上のことは現代の日本人に欠けていることかもしれませんね。
もう少し歴史的なことを考慮して生活することをしていれば
気候風土や住文化との調和といった考えが生まれるんでしょうね。
プロフィール

tabuchi

Author:tabuchi
株式会社タブチのブログです
http://kinoie-tabuchi.co.jp/index.html

最新記事
最新コメント
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード