地震に強い木造建築

今朝早朝、1時23分頃島根県西部を震源地とする
地震が発生しました。

 夜中に2階で揺れを感じて目が覚めました。
後から震源地を知ったのですが、南海トラフ地震が
発生したかとも思い落ち着かない時間でした。
(ここ真庭市は場所により1~3度の揺れだったようですが
体感としては結構な揺れでした。)
震災の被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。 



被害が大きくなければ良いな、とか
木造建築の構造のことを考えたりする瞬間でした。
この時とっさに思い出したのが圧縮、引っ張り強度が
鉄やコンクリートに比べて強いということでした。

やはり自然の中で育ったものは伸縮性があり、
しなやかな性質を持っているのでしょう。

改めて感心しました。
もちろん、木造住宅の利点は抗菌性があり、(香りによる
第二の森林を感じることができる=アロマ効果)リラックス効果が
あるということや、温もりを感じるということ等人体の健康に対しても
利点がたくさんあります。

また、費用のことを皆様心配されますが
木材のみを見ると(もちろん、仕様により変動はあります)
全体の建築費用の10~12%程度です。
木造住宅!なら、目安にされるのも
良いと思います。

安さにばかり気をとられていると後から後悔する…
ということにならないように内容をしっかりと検討されることを
お勧めします。

弊社は、営業のスタッフがおりませんので
宣伝費用は他社様に比べてほとんどないです。
 そのコストをかけていないことを
ご理解いただくとわかりやすいと思います。

シンプルに良い家づくりを心がけています。 
構造的にも安心、良質な材質をふんだんに使用した木造建築。
リフォーム、新築のご相談はお気軽に弊社まで!

スポンサーサイト

明日8日(土曜)、9日(日曜) 完成見学会

数日前からの大雨で大分、福岡、島根県等を中心に
土砂被害が大きかった地区の皆様にはお見舞い申し上げます。
大事に至りませんよう。少しでも早く普段の生活ができますようにお祈りしています。
また私たちも注意して過ごしたいと思います。

今日は七夕。
保育園や小学校等でも笹飾りをし、短冊に願い事をこよりでつるす様です。
ちょっと懐かしい気持ちですが、季節を楽しむ行事は
子供だけではなく、大人も童心に返ることが出来ますし、よい思い出になりますね。
皆様はどんな願い事をつるしたいですか。

さて、真庭市内の今朝の新聞折り込み「真庭タイムス」
に掲載していただきましたが、

明日8日(土曜)9日(日曜) 10:00~16:30
2現場の同時完成見学会を行います!

 どちらも真庭市内。

   こちらは、真庭市影 の現場
   IMG_3561.jpg
    お施主様は30歳代のご夫婦でお子様が2人いらっしゃいます。
    外観は平屋建ての和風です。

        IMG_3568.jpg
         玄関収納もしっかり。弊社大工による備え付けの収納です。

               ダイニングキッチン
               こちらはダイニンング。お施主様のご意向を重視し設計させていただき、
               ロフトもあり、しっかり収納も備えています。
 
   階段
   階段も1つ1つ大工による手刻み加工です。
   天然の良質な無垢材をふんだんに使用していますので、
   木の香りが素晴らしいです。



   そしてこちらは、真庭市久世、久世駅近く 久世体育館前です。 
   IMG_3572.jpg
    玄関 (脚立がそのままですが (^_^;))

           IMG_3574.jpg
            外観です

  詳細な地図がなく申し訳ありませんが カーナビゲーションに
  セットしていただく場合は、真庭市影(かげ)、 真庭市久世、久世体育館に
  セットしていただくと近くまで来ていただけると思います。
  
  どちらの会場ものぼりをたてていますし、スタッフも外に居りますので
  誘導させていただきます。
  
  どうぞ皆様ご来場ください!  
  ご来場くださった方には1組1パックの卵をプレゼントさせていただきます。

  この機を逃した方も施行例の写真は弊社にありますし
  お気軽にお問合せ下さい。
  
  スタッフ一同お待ちしています。         
 
  

        

M邸完成

随分暖かくなりました。
GW明けの1週間、リハビリ週間という
声も聞かれましたが、皆様いかがお過ごしですか。
 
 世界的には近隣国の問題等、
国内でも震災された方々を思ったり、落ち着いていられない
気持ちもしますが。
 自分にできることなど考えてみたり、
何より平和に過ごせていることに感謝するこの頃です。

さて、昨年10月~着工していました真庭市内のM邸が
先日完成しました。
お施主様は、30歳代のご夫婦でお子様が3人いらっしゃいます。
床面積は約40坪です。

 IMG_3491.jpg
  外観はスタイリッシュ!
  良質な木材をふんだんに使用していますので、
  重厚感が伝わってきます。

              IMG_3405.jpg
              LDK(ロング・ダイニング・キッチン(*^_^*))のお部屋です

 IMG_3409.jpg
 キッチンカウンターの対面にこのような引き出しが設置されました。
 奥様のご希望で、生ごみBOX等を収める引き出しを作りました。
 引き出しの奥には換気扇が設置されているそうです!
 
        IMG_3306.jpg
         階段を上がったところに設置された棚

  IMG_3281.jpg
   寝室の一部のスペース  
                     IMG_3285.jpg
                     寝室からロフトスペースへ

 IMG_3294.jpg
  また、お子さんのお部屋からもロフトスペースへ上がれるそうです。
  
  収納や、明り取り等スペースの有効利用ですね!(^^)!
  
  アイデアがぎっしり詰まった夢のマイホームが実現されました。
  屋根には、太陽光発電システム装置が上がっています。
 
  これからの時代にマッチした、
  また地元美作の木をふんだんに使用した住宅の完成です。
  ご家族の皆様のご健康が末永く続くものと確信しています。 

  ご近所の皆様にはお騒がせいたしましたが
  ご協力をありがとうございました。

  
      

 
  

耐震補強

GWまっただ中、皆様いかがお過ごしですか?
今週のお天気は晴れマークがほとんどですので
何をしても快適に過ごせそうです。

さて、こちらは3月から施工させていただいています、
真庭市勝山地内のT邸の耐震補強現場です。
築200年程になるそうですが、
土台や壁、腐った部分を修繕しています。
   IMG_0348.jpg
             IMG_0350.jpg

 IMG_0396.jpg
 柱を持ち上げて修繕しています。
           IMG_0403.jpg

      
壁は昔の家ですので、左官さんがきちんと木舞を組んで土壁です。
IMG_0438.jpg
 手間がかかるため、近年ではあまり見られませんが夏は涼しく、冬は暖かいという
 先人の知恵が技術となっていたわけです。
 最近でもこだわりの家屋では取り入れられています。需要と供給の内容が変われば、
 そういった技術の継承者も減少していくということですが、寂しいことです。

                    IMG_0549.jpg

         IMG_0556.jpg
                      

5月中頃には施工が終了予定です。

皆様事故等には気を付けて楽しいGWをお過ごしください。

建通新聞より

昨日はほぼ1日雨が降り、今朝まで残っていました雨も
お昼前には上がり、眩しい日差しの真庭市古見界隈です。
桜の花はほぼ散ってしまっていますが
今年も素晴らしいお花見ができました。
平和に過ごせているからこそ花を愛でることが出来るのですね。
感謝しながら日々を送りたいと思います。

さて、現場は次々と完成、引き渡しをさせていただき
今少し時間ができつつあるようです。
再来年、H31年10月には消費税が10%になるとされていますし、
リフォームを予定されるならかもしれません!

最新の建通新聞から抜粋ですが

建設コンサルタンツ協会が「第1回若手技術者全国大会」
を開催されたという記事がトップニュースにありました。

「建コンの世界に飛び込んできた仲間の中に、
 輝けないまま離職していく人がいるのはなぜだろう」
「建コンが何をする人たちなのか知らないまま入社してしまい、
 自分が描いた未来の姿と現実とがミスマッチを
 起こしてしまっている」
 という意見があり、それについての
 ディスカッションが1つにあったそうです。

 理想と現実はどこの世界にもありうること
 なのでしょうか。
 この春新入社員として各企業に就職された人を
 思います…。

 既成概念にとらわれない柔軟かつ、大胆な発想で
 建設コンサルタントとしての在り方や業界の
 将来ビジョンについて議論するのが初めてだった
 ということですが、どの業界にも必要なことなの
 でしょうね。


 決められた事を決められた様にこなしていく
 というのは日本の教育の中でたたきこまれて
 きていることで、ある意味応用がきかない 
 脱線すると目立ってしまう…。
 そんな個々の不安が全体像になっているのかも
 しれません。
 
 時代は変化しています。 
 守るべきは守り、新しい風を吹き込んで
 結果的に変化に手がのびなかったとしても
 意識の中には新しい知識等が残るでしょう。

 日本の国内だけでなく海外の情報にも
 目を向けていける時代です。
 
 リフォーム、新築は今!です。
 お気軽にご相談下さいm(__)m
 
プロフィール

tabuchi

Author:tabuchi
株式会社タブチのブログです
http://kinoie-tabuchi.co.jp/index.html

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード