梅雨入り…の今日この頃

今週は中国地方、関東地方も梅雨入りし
雨の日が多いです。今日も雨…。
田畑には必要な雨でしょうが、土砂が緩み
被害に遭われる方のニュースが毎年あります。
皆様気をつけましょう。

さて、建築現場、製材所はいつもと変わらず
稼働しています。
弊社は5月が決算月なので5月下旬は在庫確認等
がありました。
それと併せて年間の木材市場での仕入れ量の算出なども。

年間仕入れは1900m3程、昨年よりは減っており
また同量くらいは建築材料や市売り、小売りで消費
していました。
ある程度の在庫は需要対応の為に必須ですが
常に検討課題ではあるでしょう。

樹種別(仕入れ)を見ると、
杉 :松 :ヒノキ :栗その他 =40% :28% :24% :8%
の比率でした。
やはり国産はもちろん、美作や岡山県産の木材は
強度、香りもよいですし、何より人体への
健康効果が高いというのが魅力でしょう。

日本は菌食国家と言われています。
味噌、醤油、納豆、漬物などの発酵食品は
四季のある風土と、木造建築とも大いに関わっているようです。
深い日本文化ですね。

木材は、ハード面はもちろん、ソフト面にも優しい自然素材です。
弊社の木造建築、自信をもってお勧めいたします。
リフォーム・新築のご相談はお気軽に弊社まで!
スポンサーサイト

建通新聞より

今週に入り、やっと気温が上昇し最高気温が10度前後に
なる日もあり、ありがたいこの頃です。

気がつけば、来週の今日は3月1日
いよいよです。
花粉症の方には嬉しくない季節でしょうか。
今からでも遅くはない、ヨーグルト等継続して摂取も
効果があるようですよ!

さて、建通新聞の記事に国交省による技能労働者の年代別
統計結果がありました。
55歳以上の高齢化が進行する反面、
29歳以下の割合は4ポイント減の11%に低下
と。
これは、建設業に限らず、製造業他の産業でも見られることだそうです。

全体の人口に占める若者が少ないのですから当然でしょうけれど、
これからは若者の雇用と育成が課題とありました。

弊社がある真庭市はいわゆる地方
都心に比べるとかなり高齢化の進んだ地域です。
(真庭市はもとより、岡山県も若者の流出を防ぐために
 いろいろな対策を講じているとの記事も先日目にしました。)

さて、弊社はというとありがたい事に10年以上前から若い方の入社が多く、
退職率も低く継続して勤務していただいています。
従業員20数名の平均年齢は35歳くらいと思います。
私が入社した20数年ほど前には高齢の方が
多かったのですが、若い方が多くなってからは、会社のイメージも
パワーもついて、さらに明るくなった気がします。

地方である真庭市、地域産業の林業等のイメージを明るくするのは
当然ですが若者が働きたいという環境づくりは必須でしょう。

海外からの移住者も日本全国増えていることですし、
色々な分野で課題はあるでしょう。

魅力ある家づくりでお客様をひきつけることと
同じ様に、魅力ある場所作りをすることで
若者をひきつけることは大切なことなんでしょうね。


今週に入り、お電話いただきリフォーム等のご依頼2件程。
また新築の打ち合わせ等もさせていただいています。
ありがとうございます!

最近

12月になりました。
今年も残り1か月になりました。

11月~K小学校、大規模改修工事も大詰めを迎えて
慌ただしく。また新築現場の準備等。
事務所内では書類作成、お客様との打ち合わせ、
等多忙にさせていただいています。
ありがたいことです。

話は変わりますが、先日近所で火事があり
別棟を含む3棟が被災されたようです。
原因は、お風呂場の煙突…。以前から使用されて
いた薪を燃やすタイプのお風呂場で、煙突が
燃えていたのをご家族が通報したとのこと。

年末にもなりますし、皆様も気を付けて下さい。
あと、古い道具も過信して使用し続けてはいけませんね。
戸締り、火の用心、健康に気を付けてお過ごしください。

今週の3日(日)には新築の建て方(建前)が
予定されています。
お天気に恵まれますように!

お盆前、季節は秋

立秋の候、とはいえ猛暑続きのこのごろです。
皆様いかがですか。
会話の始まりは、決まって「暑いですねぇ…」本当に身に染みる暑さ、
甲子園球場ではさらに熱い闘いが始まりましたが、
熱中症等には注意をしたいです。
 しっかり睡眠をお取りになり健康にお過ごしください。

さて、最近の現場の様子を少し。
 真庭市内のT邸の耐震補強と一部改修は以前記事にさせていただき
ましたが、完成写真がまだの様でした。
   IMG_0847.jpg

                 IMG_0848.jpg

  IMG_0844.jpg
  壁、畳下の座等を修繕させていただきました。
  昔からの箪笥、花瓶、書…ついそちらにも目がいってしまいます。
  ですが、お住まいの環境を整えられたことでさらにこういった
  美術品等が引き立ったのではと思われます。

  最近の政治家の方々にも感じていただきたい書のメッセージです。
  …いぇいぇ他人様は変えられません、自身への戒めと心得ましょう。

次に地元、川東小学校の校舎大規模改修工事の様子です。
IMG_0880.jpg
 天井から
              IMG_0889.jpg
              土中から
              
     IMG_0893.jpg
      地面まで

 IMG_0909.jpg
  こちらは、トイレの改修現場です。

             IMG_0918.jpg
              教室内の床の補修の様子

 ただ今、夏休み期間ですが、12月上旬までの工期をいただいての
 改修工事です。
 弊社も一部はお盆休み返上で施工優先です。
 また下請け会社様にはお世話になります。
 
 この暑い中での施工ですが、安全を第一に行いたいと思います。

明日8月11日(金)~8月15日(火)までは
事務所、製材所、一部現場はお盆休みをさせたいただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。 

    

時代の移り変わり

1月中旬の大寒波→大雪、2月に入ってからも
週末ごとに寒波が降りてきて、真庭市内には
大雪警報が何度か発令されました。
今朝も積雪。降っている間は風流なんですけど。

皆様の近辺はいかがですか。
節分を過ぎてもには程遠い
気候です。

さて、弊社は変わりなく木材市場への木材買い出し、
製材所への受注、製材。現場ではリフォーム等
お声掛けいただいています。

昨日の建通新聞より、感じたこと。

内閣府による地方創生拠点整備交付金が全国897件に対して
556億円が予定されているとか。
また、別の欄には業種を超えて地域を元気に…。
ということで農林水産業と建設業がタイアップして
事業を行っているという取り組みが紹介されていたり。

 人口減少により国がさまざまな取り組みをしている
ということは随分前から耳にしますね。
ここ真庭市も地方代表のような場所で、
考えさせられることが多くあります。

「地域を支える基幹産業であるということで、
建設業は農業と共通項が多い」との言葉にも納得するものが
ありました。 
生きるために農業は一番大切なことなですよね、
例えば、、海外からの住民をおもてなししたりも大切ですが
日本の文化や、産業、農業等 存続しなければならないことを
しっかりと守っていくのも現代人の責任だなと思うのです。
 人にしても、私たち日本人(海外からの住民と同じように)、
お互いをもっと大切にしていくことが
大事ではないのかな。

日本には世界に誇れる素晴らしい文化が
たくさんありますね!
1庶民には非力ですが、せめて家庭内でとか、友人との会話で
とか日本を愛していきたいなと思ったのです。
 
在来工法による弊社の住宅も、実にすばらしいです。
リフォーム、新築、お気軽にご相談下さい


記事を読み、改めていろいろ考えされられた今日でした。
プロフィール

tabuchi

Author:tabuchi
株式会社タブチのブログです
http://kinoie-tabuchi.co.jp/index.html

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード